ハイテンプ

3D光造形メーカのFormlabsさんとの共同製作で

ハイテンプ材を使用してのMOLD製作

デザイン性の製品だけではなく

本業とする成形部門で弊社が得意とする「厚肉成形」

この厚肉をハイテンプモールドを用いて

ハイテンプ厚肉モールドを製作し.樹脂の耐久性も含めて色々と挑戦です!!

このハイテンプ材 曲げ応力0.45 Mpaで熱変形温度(HDT)289°C、 という

3Dプリント用素材としては業界で最も高温の耐久性を誇る樹脂です。

そのため、非常に高温の環境下に置かれる固定部品などの製作に最適です。

また、ハイテンプは、鋳造や熱成形といった生産工程用の素材としても使用

通常の鋼材仕様とは違う感じでモールド設計も実地して

あらゆる観点からハイテンプモールドを検証しょうと思います。

この厚肉成形は通常のモールドベースに入れ

100ton成形機にて成形致します。 

この結果や詳細はまたアップします!!

feature articles